Event is FINISHED

建築デザイン意匠制度を学ぶ

Description
<イベント概要>
2020年4月1日から建築物の外観・内装のデザインが新たに意匠法の保護対象として加わります。
この勉強会では、吉田・若林特許事務所より若林弁理士をお招きし、建築デザイナーの方向けに、具体的にどのような建築のデザインについて保護されるのかについて、基本的なことから説明していただきます。

<参加方法>
Zoomのオンライン通話にて行います。当日お送りするZoom URLよりご入室ください。
*Zoomをお持ちでない方は以下のURLより事前にダウンロードをお願いいたします。
https://zoom.us/download

<ゲストプロフィール>
吉田・若林特許事務所 弁理士 若林裕介
情報・通信系の特許を中心に扱う弁理士として活動しながら、学校での知的財産権教育にも従事する。
NTT(日本電信電話株式会社)、アダムネット (現MKI:三井情報株式会社)、ジュピターショップ チャンネル(IT部門)を経て2006年に工藤特許事務所に入所 。
2009年に弁理士登録(登録番号16186号) ・2014年に工藤特許事務所の事業を承継してパートナーと共に吉田・若林特許事務所を開設。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#537580 2020-03-26 06:29:59
Wed Apr 1, 2020
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
OPEN VUILD
1,318 Followers

[PR] Recommended information